2013年12月09日

クリスマスプレゼント


image-20131209214728.png

クリスマスプレゼントは何がいい?と娘に聞くと、Wii(WiiUではない)の太鼓の達人が欲しいと言う。
今更って感じですが、ちょっと早めのクリスマスプレゼントを買いました。
カミさんが会計をしている間、何の気無しにクジを掴む100円のクレーンゲームをしてみました。
ガバっと取れたと思いきや、持ち上げる衝撃でバラバラと落とし結局1枚しか取れませんでした。
取ったクジを開くとなんと大当たり!
クレーンゲームの隣の商品ケースの中にはジョジョの奇妙な冒険の大きなフィギュアがあり、それを貰おうと店員さんを呼ぶと、「おめでとうございます。凄いですね、滅多に当たりませんよ」って言われました。
「へー、そうなんですかぁ」と商品を受け取ろうとすると「それじゃ、どれにしますか?」と店員さん。
私、「???」フィギュアじゃないんですか?と言うと、こちらの中から一点選んでくださいと反対側のショウケースの写真を指さします。
そこには、WiiU、プレステーション、ipadmini、ロボット掃除機、ディズニーリゾートペア招待券が載ってます。
普通の大当たりじゃなかったようです。
その中から選んだのはこれ↓

image-20131209214756.png

くじ運の無いななパパ家ですが、こんなこともあるんですね。
後日、送られてくるそうです。
サンタさんって本当にいるんだなぁ…
posted by ななパパ at 21:46| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

1965年12月製 SEIKO ロードマーベル 23石


image-20131202234125.png

セイコー ロードマーベル 23石 手巻きです。
1960年にグランドセイコーが発売されるまで、セイコーの最上級機でした。
ロードマーベルは、マーベルを改良した秒針規制無しの初期型、クラウンを改良した秒針規制有りの5振動5470Aと5.5振動5470B、ハイビートの10振動5470Cがあります。
シリアルNoから見ると1965年12月製造のようなので5振動の5470Aのムーブメントが入っていると思われます。
48年前の時計と思えば全体的にまあまあの個体ですね。
気になるのは秒針が若干曲がっているところでしょうか。
OH済ということなので日差を見てみると、平置きで10秒となかなかです。
しかし、オークションなどの時計のOH済というのはあまり信用してはいけません。
信頼できる時計屋さんに中を開けて機械の状態を確認してもらいましょう。
昨日、前OHに出したロードマチックができたと連絡があったので、週末にいつもの時計屋さんに持って行って中を見てもらいます。
一緒に秒針の修正と風防交換もお願いしましょう。
posted by ななパパ at 23:46| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

フライトジャケット


image-20131124235824.png

ウィリス&ガイガー社米国製のA2フライトジャケット。
本格的なホースハイドではなく、しなやかなゴートスキン。
昔、バイクに乗る時着てました。

image-20131125000356.png

冬にバイクを乗るならこれでしょう。
タイプB3ではなく、B3タイプ。
ムートンの色はアイボリーじゃなくブラウン。
有名メーカーじゃないけど、米国製は作りが良いです。
でも、レザージャケットって新潟の時雨れた天気には向かないのね〜。

posted by ななパパ at 00:10| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

手巻きの腕時計が欲しい


image-20131124234456.png

学生の頃、先生が同じ時間に腕時計のゼンマイを愛おしげに巻いていたのを憶えています。
最近、私も手巻きのセイコースポーツマン17石を着けています。
5振動の音が心地よく、ついつい耳をつけて音を聞いてしまいます。
できれば分厚いロービートのグランドセイコーなんか欲しいのですが、程度の良い物だとやはりお高いです。
せめて、キングセイコーでも手に入れたいものです。
カレンダー付きの4402の5振動でいいかな。

posted by ななパパ at 23:57| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コップのフチ子いろいろ


image-20131124224857.png

いや、別に好きで集めてるわけじゃないだけど。
ぶら下がりフチ子さん。

image-20131124225026.png

レモンフチ子さん。

image-20131124225104.png

水着フチ子さん。

image-20131124225140.png

バランスが難しい、さくらんぼフチ子さん。
パンツ見えます。
俺を癒してくれるのはフチ子さんしかいないよ(爆



posted by ななパパ at 22:53| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

マウンテンパーカー&ダウンジャケット


image-20131123235101.png

30年近く前のシェラデザインの6/4パーカー。
だいぶ草臥れてきましたが、まだまだ現役。

image-20131123235459.png

同じくシェラのナイロンダウンジャケット。
こちらも現役。
俺って物持ちがいいな。


posted by ななパパ at 23:57| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

ZIPPO ハンドウォーマー火口交換


image-20131115231031.png

いよいよカイロの季節になりました。
ZIPPOハンディウォーマーを使い始めて数年になりますが火口が交換時のようです。

image-20131115231054.png

今回はジッポー純正?ではなく本家のハクキンカイロの火口に交換しました。
本家の火口は他の物と比べると白金繊維の厚みが違うので発熱量、耐久性が格段にアップします。
これでこの冬も暖かく過ごすことができそうです。
posted by ななパパ at 23:07| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1971年製 セイコー ロードマチックスペシャルその後


image-20131115160401.png

磁気抜きとオーバーホールに出している先日手に入れたロードマチックスペシャルですが、
昨日、時計屋さんからメールが届きました。
ただ今、分解中とのこと。
おおよその日差の状況と裏ブタパッキンと竜頭交換するかという質問でした。
あと、自動巻きの伝え車(機械本体にピンでカシメてある)が、ガタガタに磨耗しているらしいので歯車と止めピンを交換することにしました。

image-20131116051201.png

image-20131116051218.png

image-20131116051240.png

image-20131116051254.png

部品は新品のストックが有るそうなので安心です。

実はこの時計ヤフオクで手に入れた時計なんです。
ガラス風防とベアーの金属ベルトとも新品交換、オーバーホール済という説明だったのだけど、実際は結構磁気を帯びいたしオーバーホールじゃなくて注油のみだったみたいでした。
やっぱり、いくら美品でも40年前の時計ですから、ちゃんとした時計屋さんに見てもらわないといけませんね。
私がお世話になっている時計屋さんは、オーバーホール料金も良心的で日本製からブランド時計もしっかり整備してくれます。
posted by ななパパ at 15:40| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1971年製 セイコー ロードマチックスペシャル23石 52系


image-20131115155334.png

1971年3月製セイコーロードマチックスペシャル23石です。
52系なので亀戸工場製になります。
前に同じ52系を手に入れましたが、それとは別です。
オーバーホール歴は不明と言う説明でした。
今のところ大きな日差のずれもなく快調に動いています。
そのうち、時計屋さんに持って行って見てもらう事にしましょう。

image-20131115155357.png

やっぱり、バーインデックスと白の文字盤は見やすいですね。
posted by ななパパ at 15:24| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

1973年製セイコーロードマチック 25石 56系


image-20131107115218.png

今日も郵便受けに時計が配達されていました。
セイコーロードマチック25石 1973年2月製です。
56系ですので6振動の諏訪精工舎のモノです。
グリーンメタリックの文字盤と針はきれいですし精度も出ています。
このまま使っててもいいのですが、9面カットガラス風防に傷が多いので、OHの時に風防交換もお願いしようかな。

image-20131107115327.png
posted by ななパパ at 16:54| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

Bulova Accutron Spaceview 1966


image-20131102214620.png

秋は欲望の季節、我慢しきれずポチっとしてしまいました。
透明ボディの中にコイルと音叉が見えるこのデザイン、ブローバー アキュトロンスペースビューです。
今回手に入れた時計は至ってシンプルなスペースビューで、裏にM6と刻印されていますので1966年製でCal.214が入っています。
この時計が発売されたのは1960年、クォーツ時計が発売されるまでの短い期間最高の精度でした。
ebayを見ると交換風防や針などパーツが結構出ているので、そのうち新品の風防にでも交換しましょう。
ほんとは、自分が生まれた年の時計が欲しかったのですけどね…、いつか手に入れたいものです。
アキュトロンはその昔、オメガのスピードマスターとアメリカ航空宇宙局の公式腕時計の納入で争い、負けてしまいましたが、当時の宇宙船のパネルクロックはすべてアキュトロンで、月面には設置されたアキュトロンから今でも時刻データが送られてくるそうです。 なんかロマンを感じるねぇ〜
んで、早速時計の作動を確認して舐めるような運針を見てみたいものですが、電池が入っていません。
この頃の時計に使われている電池は1.35Vの水銀電池で今は販売製造ともされていません。
動かない時計を持って仕方がないので代替え電池を探してみるとAccucel-1という代替え電池がありました。

image-20131102215301.png

1.55Vの電池が電圧変換アダプターにはめ込まれています。
これで電池が無くなっても、はめ込まれた電池を交換すれば時計用電池が製造される限り電池の心配はありませんね。
この時計、初期のアキュトロンに使われたムーブメントCal.214系の特徴に、いわゆる竜頭というものが存在しません。
これは、時間修正が必要ないほど正確な時計であることをアピールするためでした。
んじゃどうやって時刻を合わせるかと言うと、それはケース裏にある折りたたみ式のリングのつまみを起こし、それを回して行います。
時刻調整リングの隣に電池蓋があり、コインで開けて代換え電池のAccucel-1をセットします。
で、動きません…(大汗
そんな時は、指先でコツンッとケースを弾くと中の音叉が共鳴して動き始めました。ホッ。
耳を近づけると、小さな音ですが「フォーンンンン」という音叉が共鳴する音がします。

image-20131102214948.png

付いてきた時計バンドは今一なので、もう少しおしゃれなモノに交換します。

posted by ななパパ at 16:56| 新潟 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

梨汁ブシャ〜


image-20131031211152.png

クレーンゲームでGETしました。

posted by ななパパ at 21:12| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

今、欲しい時計

最近、また時計にハマりだしたななパパです。
昔、時計にハマっていた時期があり海外から珍しい時計を仕入れていました。
ロレックスやオメガなども持っていましたが、ある時急に熱が冷めてしまい殆んどを処分してしまいました。
残った時計を普段使いにしていたのですが、その時計の調子が悪くなり、久々に時計屋さんに行ってみたら時計談議に花が咲き再び時計集めのスイッチが入ってしまいました。
今はブランド時計にあまり興味はなく(買えませんし…)、昔の機械式国産時計に目が行っています。
使わなくなったり、動かなくなっているものをOHして生き返った時計を見るのは楽しいものです。
お世話になっている時計屋さんは、とても腕の良い時計屋さんなので、どんなに調子の悪い時計でも直して貰えるので助かります。

image-20131027224506.png

んで、今気になっている時計がコレ
ブローバー アキュトロン スペースビューという音叉を利用した電子時計です。
米ブローバ社が1960年に発表した電子音叉式時計で、時計の中に小さな音叉があり
音叉の共鳴による振動を360個の歯を持つ車に伝えて時計の針を動かす仕組みなんです。
機械式よりもずっと高い振動を歯車に伝え、秒針は滑るようにスムーズに動きます。
人造人間キカイダーを想わせるスケルトンデザイン、50年以上前のものとは思えません。
欲しいのは山々なのですが、コンディションもピンからキリまであり、
電子パーツや配線の不具合で高いお金を出しても急に動かなくなる恐れもあります。
パーツもなくOHも難しいようなのです。
eBayを見ると手頃な物もあるのですが、そのリスクを考えると入札を躊躇してしまいます。
ヤフオクにも出品されていますが、時計として日常使用できるのかが不安でこちらも悩むところです。
posted by ななパパ at 22:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コップのフチ子さん


image-20131027185201.png

今さらですが、コップのフチ子さんです。
アルペンに行ったら入口にガチャがあり、
思わず200円入れてしまいました。
パンツ見えます。これって当たり?
posted by ななパパ at 18:58| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

セイコー ロードマチックスペシャル23石


image-20131021225039.png

取りつかれたように時計を集めています。
今回手に入れたのは、1971年5月製造セイコーロードマチックスペシャル23石 8振動/secです。
前に手に入れた角型のロードマチックは諏訪工場製の56系の機械が入っていましたが、この時計は亀戸工場製の52系の機械が入っています。
なんでスペシャルなのかと言うと56系は6振動でしたが52系は8振動と高振動になっていて微動調整装置も追加されました。
この時計は文字盤のSpecialの文字が筆記体の前期モデルなので、曜日・日付の瞬時切り替えできますが、ゴシック体の後期モデルは瞬時切り替えはできません。
カットガラス風防新品交換の上OH済なので精度も出ていて、普段使いできます。

image-20131022130446.png
posted by ななパパ at 15:22| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

シチズン オートデーターセブン 25石


image-20131020231643.png

これも家に転がていた時計です。
シチズン オートデーターセブン 25石 5振動/sec
国産で初となる日付のクイックチェンジ機能が付加され竜頭を2段引くと日付がチェンジします。
1965年12月製です。
ローターの巻き上げが渋いようなのでOHしなければいけませんね。
posted by ななパパ at 22:37| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイコースポーツマンカレンダー17石 手巻き


image-20131020231723.png

最近、また時計にハマってます。
セイコースポーツマンカレンダー17石 5振動/sec 手巻きです。
家に転がっていたものをOHしてもらいました。
1964年11月製約50年前のものですが、精度もよく普段使いできます。
デイトのクイックチェンジ機能は元々搭載されてないので、21時〜2時までの間で短針の往復運動をさせることで切り替えが可能です。
posted by ななパパ at 22:24| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

1972年製セイコーロードマチックのOH


image-20131015145302.png

先日、手に入れた1972年製セイコー 56系ロードマチック25石ですが。
手入れされていなかったためか、すぐに止まってしまいます。
56系は6振動なので、チュチマのETAの8振動と比べると若干リズムが遅く感じます。
私はチッチッチッという機械の音を聞くのが好きなんです。
さっそく、お世話になっている時計屋さんにオーバーホールを頼みました。

image-20131015145315.png

古くなったオイルが固まって動かなくなるそうです。
ざっと中を見てもらいましたが、他に悪いところもなさそう機械もきれいなので通常のOHで済みそうです。
私の他にも2、3人のお客さんから同じロードマチックのOHを頼まれていたようです。

image-20131018112717.png

一週間でOHから上がってきました。
長い間使われていなかったため油切れのまま作動していたので歯車に不具合があったそうです。
磁気抜きもしてもらい、日差±4秒で動いています。
下手な高級腕時計のクロノメーターより精度がでています。
60年代から70年代前半までのセイコーの機械式時計は最高です。

image-20131018143105.png

機械式時計は定期的にOHしていれば壊れることはなく一生、それ以上使えるそうです。

posted by ななパパ at 12:00| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

SEIKO LORD-MATIC 角型25石

TUTIMA PACIFIC AUTOをOHするか迷いながらヤフオクを見ていてポチッとやってしまったのがコレ。

image-20131010172720.png
SEIKO LORD-MATIC 角型25石 5606-5040

1972年製なので40年以上前のモノ。
中の機械は56系と言われ、諏訪精工舎で作られたもの。(亀戸第二工場製は52系)
この時計には弱点があって、21時〜2時の間は日付変更をすると故障の原因になるそうだ。
それに気を付ければ普段使いにも大丈夫だと思うのである。
レトロな感じの角型ケースってのもいいではないか。
昔の時計はカットガラスあり、ギラギラとしたメタリックカラーの文字板ありと中々面白いものが多かったな。
さてさて、どっちを先にオーバーボールに出そうか迷うところなのである。
posted by ななパパ at 16:17| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TUTIMA PACIFIC AUTO


image-20131010172524.png

普段使っている腕時計の調子が悪くなってきた。
TUTIMA PACIFIC AUTOという時計でドイツメーカーの自動巻き時計。
中の機械は、チューニングなしの廉価版ETA2836-2。
家に帰って時計を外し、翌朝になると止まっている。
先日、お世話になっている時計屋さんで見てもらったら
かなり磁気を帯びているらしく磁気抜きとオーバーホールを勧められた。
あと、パワーリザーブの時間が短くなっているのなら、ゼンマイがヘタッテているのかもねとも言われた。
ちゃんとOHとメンテナンスすれば日差±15秒くらいの精度は出る。
1万円でOHしてくれるそうだ。部品代を入れたとしても他の店より断然安いんだけどねぇ…
posted by ななパパ at 16:14| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする