2010年02月28日

喜多方の大関理容所

P1040593(変換後).jpg
LUMIX LX2で撮影

こりゃまたずいぶん久々の更新、昭和床屋探検隊。
昭和のたたずまいままの姿の床屋さんを捜すカテゴリです。
喜多方の中央通りにある床屋さん「大関理容所」
中をのぞくとおばちゃんが暇そうに新聞を読んでいました。
椅子も中の様子もいい感じです。
喜多方市内を探せばまだこんな感じの床屋さんが残っているかもしれません。
posted by ななパパ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

小さなグルグル

久々の昭和床屋探険隊の更新です。
狭い路地に古びた小さな床屋さん。
決してモダンな作りとは言えませんが昭和の哀愁ただよいます。


年期のはいった小さなグルグル
お店の中も昭和の時代にタイムスリップしたようにいい雰囲気でございます。


posted by ななパパ at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

昭和の床屋その7とその8

入り口の戸がアルミになるなど多少の改装はみられますが木枠の窓にまだ昔の面影があります。
まだ、しっかりと営業なさってます。


入り口横の明かり窓の波ガラスが良い雰囲気です。
こちらもしっかりと営業なさってました。
グルグル脇の木のゴミ箱が泣けてきます。


posted by ななパパ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

旧水原町の床屋さん2件

阿賀野市、旧水原町の床屋さんです。
カーテンが閉まっていたので営業しているのかわかりません。
飾り気の無い店構えに好感がもてます。


木製ドアの斜めの取っ手とスリガラス、それにドアサイドの明かり窓がとてもいい雰囲気です。
しっかりと営業されていました。
取っ手がシトロエンのダブルシェブロンに見えます。


posted by ななパパ at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

山ノ下の廃業床屋

先日、いぬのさんに教えていただいた床屋さんを探しに行って来ました。
ここだったのでしょうか?
残念ながらこちらも営業されてはいませんでした。
グルグルも取り外されていました。
味のある看板が唯一の救いでしょう。



posted by ななパパ at 21:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

仕事の途中に

仕事の途中に見つけました。
まだしっかりと営業なさってます。
中に見える干したタオルがいいですねー。
窓枠も入り口の戸も木製です。
雪が溶けたらまた取材に行ってきます。


グルグルもいい感じです


posted by ななパパ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

昭和床屋探険隊

鉄道模型のレイアウトを考えてると、どうしても古き良き昭和の建物に興味が湧いて来ます。
とりわけ私が気になるのは床屋さん、つまり理髪店の建物です。
今は理容店となり新建材でモダンとは縁の無い店鋪デザインとなってしまいました。
小さなタイル張りの入り口とか、洒落た飾り窓が当時の流行を物語ります。
しかし、悲しい事に最近では廃業した店鋪も多くなり面影を忍ぶしかありません。
さあ、床屋さんを探す旅に出かけましょう。

廃業された床屋さんです。
ベージュのタイル張りと上の明かり取りの格子窓が素敵です。
向かって左の出っ張り部分は流しがあった場所です。
その上のグルグルもいい感じ出してます。
FI1036669_1E.jpg

こちらも数年前に廃業されました。
昔ながらの革張りの椅子だったと思います。
入り口周りのタイル張りとモルタルの感じが40年代?を感じさせます。
ぽつんと残ったグルグルがなんとも悲し気です。

あなたの町の昭和の床屋さんを教えて下さい。
FI1036669_2E.jpg

posted by ななパパ at 21:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 昭和床屋探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする