2016年09月17日

ライカ ゾフォート

633338DB-0DAE-4D84-9A17-B87193184CF5.jpg

この前、引き出しを整理していたら初期型のFUJI FILMのチェキinstax mini10がでてきました。
昔からポラロイド写真が好きで、ポラロイドSX-70、1000、600、ジョイカム、スペクトラと持っていましたが、手元に残っているのは1000と600。
FUJIのチェキmini10も、発売されて速攻でヨドバシに買いに行きました。
あの独特の色合いとサイズ、そしてすぐ見れるのがインスタントカメラのいいところです。
FUJIのチェキは人気があるようで、トイカメラのロモもチェキフィルムを使うロモインスタントを出してます。

leica1_R.jpg

そしてついにライカからチェキフィルムを使うライカ ゾフォートが発売される。
FUJIのmini90の様な形(たぶん90のOEM?)ですがデザインはライカらしい。
価格はチェキmini90のほぼ倍34560円。
もし買うのならホワイトかな。買わないけどね。
posted by ななパパ at 19:00| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライカってパナソニックだけじゃなく富士とも提携するんですね、驚き!
Posted by 木柄屋 at 2016年09月17日 20:44
木柄屋さん
今となっては唯一のインスタントカメラとフィルムメーカーですから。
サードパーティでポラフィルム作ってるところありますが…
海外でも売れている様ですので、そこらへんもあるのでしょうかね。
Posted by ななパパ at 2016年09月21日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック